銀幕大帝αTB受付

アクセスカウンタ

zoom RSS ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

<<   作成日時 : 2019/04/09 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

画像


TBはここにお願い致します。

記事本文はこちらへ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
アメリカ国内で市民15人の命が奪われる自爆テロが発生。 政府はメキシコとの国境地帯を仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れる任務を、CIA特別捜査官マットに命じる。 マットは、一匹狼のコロンビア人暗殺者アレハンドロに協力を要請し、麻薬王の娘イサベルを誘拐してカルテル同士の戦争を誘発しようと企てるが…。 クライム・アクション。 ...続きを見る
象のロケット
2019/04/10 00:19
『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』 2018年10月16日 角川試写室
『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2019/04/10 20:26
ボーダーライン
Sicario 2015年/アメリカ (監)ドゥニ・ヴィルヌーヴ (演)エミリー・ブラント ベニチオ・デル・トロ ジュシュ・ブローリン ☆☆☆☆ ...続きを見る
ごみつ通信
2019/04/11 00:52
「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」
シカリオ デイ オブ ザ ソルダード原題である。暗殺者。兵士の1日。語感がカッコいい。麻薬カルテルの闇を追い掛けた前作「ボーダーライン」は凄い作品であった。救いがない。容赦がない。こちらも同様にかなり救いがなくて容赦がない。それも、今回はアメリカ合衆国とメキシコ連邦警察も絡んだ大きな組織ぐるみの容赦のなさだ。メキシコの麻薬カルテルに手を焼いていたアメリカ合衆国のCIAは、メキシコから密入国したテロリストがスーパーマーケットで自爆テロを行ったことをきっかけとして、新しい作戦を展開しようとしていた。... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2019/04/11 13:46
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実をリアルに描き、アカデミー賞3部門にノミネートされた「ボーダーライン」の続編。前作から引き続きベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリンが出演するほか、イザベラ・モナー、ジェフリー・ドノバン、キャサリン・キーナーらが脇を固める。脚本は前作「ボーダーライン」と「最後の追跡」でアカデミー賞脚本賞にノミネートされたテイラー・シェリダン。監督は前作のドゥニ・ビルヌーブから、イタリア人監督のステファノ・ソッリマにバトンタッチ。撮影は「オデッセイ」な... ...続きを見る
映画に夢中
2019/04/12 18:41
「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」☆主人公の悲劇再び
本当に久しぶりの映画。繁忙期を迎えて殺人的に忙しいバイトの合間を縫って行ってきたyo 周りのみんなは精神的にも肉邸的にも疲れている時はハッピーエンドの映画を観たいものだ、と口をそろえて言うけれど、私はこういうガッツリした作品の方を観たくなる。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2019/05/04 23:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ 銀幕大帝αTB受付/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる